×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香典のマナー香典返しのマナー謝礼・心づけのマナー香典袋の種類・選び方その他マナー

連名の場合の書き方

香典を連名で出す場合には、人数によって書き方が変ります。

通常の場合

通常の場合、左の図のように差出人の名前を中央に記入します。

少ない人数での連名の場合

少ない人数で連名にして出す場合、差出人の名前を中央に並べて記入します。通常、右から上位の人の名前を記入します。

なお、この方法では表に書ける名前は3〜4名が限界です。それ以上の場合は、次の方法で名前を書きます。

多い人数での連名の場合

多人数で署名を出す場合には、代表者の氏名の左側に小さく「他●名」または「外一同」などと記入し、別紙に代表者以外の氏名を連記して金封の中に入れます。

別紙に記入する名前の順番について、やはり右側が上位の人、左側が下位の人になります。

←香典のマナーへ↑ページの先頭へ


Copyright (c) 2006 香典大百科 All Right Reserved.
http://koden.gozaru.jp / E-mail:koden@otegami.com