×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香典のマナー香典返しのマナー謝礼・心づけのマナー香典袋の種類・選び方その他マナー

香典返しが不要なケースとは?

香典返しは、香典返しの基本でも述べた通り、四十九日に半返しで行うのが慣例です。しかし、以下のようなケースでは香典返しを行わないでも良いとされています。

一家の稼ぎ手が亡くなった場合

一家の主など稼ぎ手が亡くなった場合などには、経済的な理由から香典返しをしないでも良いとされています。

キリスト教の場合

キリスト教の場合、「香典返し」という習慣自体がありません。

香典を連名でもらった場合

会社の同僚などから香典を連名でもらった場合には、香典返しは不要とされています。

←香典返しのマナーへ↑ページの先頭へ


Copyright (c) 2006 香典大百科 All Right Reserved.
http://koden.gozaru.jp / E-mail:koden@otegami.com